11月21日(水)のすずらん定食は「しかのチタタプの豆乳スープ」みらいの「食べる北海道スープレシピ」最優秀作品


札幌市中央区北1西2オーロラタウンからすぐの札幌市役所地下食堂です♪

11月21日(水)のすずらん定食は「しかのチタタプの豆乳スープ」みらいの「食べる北海道スープレシピ」最優秀作品


11月21日(水)のすずらん定食は「しかのチタタプの豆乳スープ」
北海道命名から150年目を迎える北海道150年事業のひとつ、センチュリーロイヤルホテルさんと公益社団法人北海道栄養士会さんが力を合わせて、北海道の新しい郷土料理レシピを開発する「みらいの『食べる北海道スープ』レシピコンクール」を行い、
たくさんの応募の中から釧路短期大学 生活科学科食物栄養専攻 小椋彩花さんの「しかのチタタプの豆乳スープ」が最優秀賞に選ばれました!今回はこちらの作品を地下食堂で再現、すずらん定食で販売致します♪

こちらもどうぞ
「チタタプ」とはアイヌ民族の伝統的な「たたき料理」の事ですが、鹿肉とギョウジャニンニクという伝統食材を合わせ味付けは「石狩鍋」という北海道の伝統料理のみそ仕立てとして豆乳を使用しました。
鉄分豊富な鹿肉の団子はごぼうを加えて食感、風味を生かしていますよ~!
この機会に是非ご賞味ください!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る